その他

海外旅行に必須なおすすめ変換プラグを紹介します!

悩む人
変換プラグは種類が多くて悩むな、、どれを選べば良いんだろう?目的に合う変換プラグを買いたいな。

今回は、そんな悩みを解消します。

この記事で分かること

・変換プラグの基礎知識

・状況に応じた変換プラグを選べるようになる

海外のコンセントの形状は、日本のコンセントとは違う形状になります。

そんな時に必要なのが変換プラグです

どれを選べばいいのか悩んでいる方は、この記事を読めば悩みが解消しますよ。

※変換プラグは、コンセントの形状を合わせるための機器です。この機器だけでは、電化製品がショートする可能性があります。電圧は各国で異なるため、電圧を変換する変圧器は別途購入が必要です。変圧器も確認したい方は以下の情報も確認しておきましょう。

海外旅行に必須な変換プラグをご紹介

変換プラグの基礎知識・選ぶポイント

まずは、変換プラグの基礎知識を理解していきましょう。

・国や地域によりコンセントの形状が違う

国や地域によってコンセントの形状が違います。

そのため、変換プラグを選ぶ際には、旅行先の形状を確認する必要があります

変換プラグの種類は、Aタイプ、Bタイプ、Cタイプ、SEタイプ、等など様々あります。

主要国のプラグまとめ

・Aタイプ:日本、アメリカ、カナダ、メキシコ、韓国、台湾、フィリピンなど

・Bタイプ:インド、インドネシア、オランダ、南アフリカ共和国など

・Cタイプ:韓国、オランダ、スペイン、アイルランド、イタリア、アルゼンチンなど

・SEタイプ:インドネシア、ドイツ、フランス、ベルギー、スウェーデンなど

・B-3タイプ:インド、インドネシア、シンガポール、マレーシア、UAEなど

・BFタイプ:インド、シンガポール、マレーシア、タイ、香港、イギリスなど

・O-2タイプ:中国など

・Oタイプ:中国、オーストラリア、フィリピンなど

上記のように一つの国で複数のコンセントタイプがあることもあります。

更に詳しくは以下のビッグカメラのページに詳しく纏まっています。

・マルチタイプとシングルタイプのものがある

購入の際には、マルチタイプとシングルタイプがあります。

・マルチタイプほぼ全ての国や地域のコンセントタイプに対応

年に一回は海外旅行に出かけるような方にはマルチタイプがおすすめです。

・シングルタイプ一つのコンセントタイプに対応

数年に一回の海外旅行であれば、その国に対応したタイプを購入すればコスパもいいかと思います。

 

ここまでで変換プラグのイメージが湧きましたか。

続きまして、おすすめの変換プラグをご紹介します。

おすすめの変換プラグ(マルチタイプ)

 


こちらは、マルチタイプの変換プラグです。

ポイント

・全世界に対応しています。(南アフリカの一部(B3L)を除く)

・コンパクトで軽量です。

・全世界に対応しています。(南アフリカの一部(B3L)を除く)

マルチタイプの最大のポイントは、全世界対応という点です

この製品は、自分で製品の形を組み替えて対応する形にします。

海外旅行や海外出張が多い方にはこちらがおすすめです。

私自身もこちらのユーザーです

ASEANの国々を全て訪れた経験があり、この製品で対応する事が出来ました。

・コンパクトで軽量です。

海外旅行の際には、こちらもポイントになります。

製品自体が軽くスペースを取らないサイズです。

旅行時は荷物が嵩張りますので、コンパクトなこちらがおすすめです。

気になるポイント

軽くてコンパクトですが、耐久性が気になるかもしれません

私自身は5年以上使用していて壊れたりしていませんが、少し丁寧に扱うのがいいのかと思います。

また、プラグの形状によりややせり出す形になるため、コンセントの前のスペースに余裕が必要です。

 

おすすめの変換プラグ(シングルタイプ)

 

こちらはシングルタイプの変換プラグです。

ポイント

・人気の観光先に対応

・気軽に購入可能

・人気の観光先に対応

CタイプとSEタイプは日本人の観光先に馴染みがある国が多いです。

例えば、韓国、インドネシア、イタリア、ドイツ、スペイン、フランス、ベルギー等などが対応しています。

・気軽に購入可能

500円を切る価格です。

特定の旅行先に渡航される方は、マルチタイプを購入するよりコスパがいいです。

気になるポイント

使用していると、プラグの差込口がゆるくなってきます

私自身は、ゆるくなった経験がありますが、使えないレベルなので利用していました。

不安になる方は検討が必要かと思います。

 

まとめ:自分に合った変換プラグを選びましょう。

いかがだったでしょうか。

ここまで読まれた方は、購入したい変換プラグのイメージが湧いているのではないでしょうか。

記事のまとめ

・旅行先に応じて購入しましょう!

・マルチタイプとシングルタイプは渡航頻度で考えましょう!

以上となります。

いい旅を。


Good Luck!

-その他
-, ,

Copyright© UpdateBlog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.