インドネシア 海外就職 現地採用

インドネシアに海外移住する前に、1度現地を見てみましょう!

インドネシアに海外移住する前に、1度現地を見てみましょう!

悩む人
海外で生活してみたいな。インドネシアを含めた東南アジアの現地採用も検討中。でも、1度も現地を訪れた事がない国も検討候補に入っていて不安がある。1度は現地を訪れておいた方がいいのかな?

今回は、そんな悩みを解決します。

今回の記事で分かること

・インドネシア海外移住前に、現地で確認しておきたいポイントが分かる

・移住前に日本で準備しておいた方がいい事が分かる

海外移住する際には、1度は現地を訪れておきたいですよね。

 

1度も現地を見ないで国を選ぶ事は、住んでみて自分に合わなかった時のリスクがあります

食事や住環境など、実際に生活してみて合わない事があると辛い事は想像出来ると思います

 

その他も、宗教などの文化的違いにも自分が馴染めるのか確認したいですね。

海外移住前に合わない事が分かれば、他の国を選ぶ選択肢もあります。

 

今は、インターネットでいくらでも情報を調べられる時代です。

それでも、『自分で見て聞いて触って感じた情報』が大事ですよね

 

今回は、インドネシアのジャカルタに海外移住した場合に関してご紹介していきます

 

私自身が、インドネシアで現地採用として5年間働いた経験があります

その時の経験を踏まえてご紹介していきます。

 

この記事を通して少しでも不安を解消し、前向きに海外移住を考えられるようになればと思います。

現地でやること

現地でやること

『1度は現地をみた方がいい』と言われても、実際にどうすればいいのか悩みますよね

ここからは、海外移住前に現地を訪れた際の、おすすめの過ごし方をご紹介していきます。

現地を旅してみる(ジャカルタ・バリ島)

興味がある国に初めて訪れるのであれば、まずは旅行感覚で訪れてみましょう

 

いきなり、生活環境をチェックしたりする必要はありません。

何日間か旅行するだけでその国の食事や文化に触れる事が出来るので、そこまで気を張る必要はないです。

 

旅行中に食事が美味しいと感じたり、交通マナーがひどいと感じたり、人々が楽しそうに生活していたりと、現地の空気を感じる事が出来ます

その感覚だけでも国選びの参考になります

 

インドネシアの場合は、ジャカルタへの移住を検討されている方はジャカルタへ、バリ島への移住を検討されている方はバリ島を訪れましょう。

 

同じインドネシアでも雰囲気が違います

 

ジャカルタはイスラム教徒が大半を占めて、バリ島はヒンドゥー教徒が大半を占めています。

そのため、同じ国でも雰囲気が全く違いますよ。

現地で生活している日本人にコンタクトを取る

現地のことを知るために一番早い方法がこちらです。

旅行のタイミングに合わせて、現地に住んでいる日本人にコンタクトして実際に会ってみましょう

 

インドネシアに知人が全くいないよ、という方がほとんどかと思います。

 

今は、TwitterやInstagramなどSNSでコンタクトする方法があります

 

現地の情報を発信している方も多いので、問い合わせてみましょう。

 

その他にも、現地のフリーペーパーに掲載されている情報も参考になります

インドネシアでは、『ライフネシア』というフリーペーパーが毎週発行されています。

 

そのフリーペーパーには、大学のOB・OG会、出身県の会、同年代の会、趣味・スポーツの会等のメンバー募集ページがあります。

そこで自身とゆかりのある会にコンタクトを取ってみると、話を聞ける可能性があります。

 

情報掲載件数は紙媒体の広告より少ないですが、以下のWebページでは、ライフネシアの各会に関する情報があります。

旅に行く前に事前にコンタクトを取って調整すれば、現地でスムーズに会う事も可能です。

もう1つの手段としては、現地採用を目指している方であれば、現地の日系人材紹介会社を訪れるのも方法の1つです

 

担当者が、現地の生活情報も含めて求人に関する情報も教えてくれます。

現地採用を希望の方は、検討してみましょう。

初めての滞在で困らないために(ジャカルタ編)

初めての滞在で困らないために(ジャカルタ編)

ここからは、ジャカルタに初めて滞在する方がスムーズに動けるように、現地の情報をご紹介していきます。

 

一通り目を通せば、ジャカルタ滞在のイメージが湧くだけではなく、無用なトラブルも回避出来ますよ

ジャカルタの空港情報

旅の最初の難関と言えば空港ではないでしょうか。

こちらでは、スカルノハッタ国際空港の情報や、ジャカルタ市内への移動手段、現地空港で購入できるSIMカード情報までをご紹介します。

ジャカルタ市内の各エリア情報やおすすめホテル情報

こちらでは、ジャカルタ市内の各エリアやホテルに関する情報です。

ホテルの情報は、初めてジャカルタを訪れる方にもおすすめできる内容です。

 

また、おすすめの両替所やジャカルタの日本人街に関してもご紹介します。

ジャカルタの観光スポットと巨大モール

ジャカルタ滞在時に時間があれば各スポットを回ってみましょう。

ご紹介するスポットは、どちらもジャカルタを代表する観光地です

 

また、モールに関しては、ジャカルタの中心地に位置しているため、どのエリアからもアクセスしやすいです。

日系企業がどの程度進出しているのかも、現地を訪れると見えてきます。

ジャカルタのレストランやバー

旅行と言えば美味しいご飯ですよね

こちらでは、現地のレストランから雰囲気の良いバーまでご紹介します。

 

インドネシア初心者向けのインドネシア料理レストランから、ジャカルタ市内を見渡せるルーフトップバーまで、幅広くカバーされています

インドネシア料理やビールガーデンで、現地の雰囲気を味わうことが出来ますよ。

ジャカルタの病院やマッサージ、お土産情報など

旅行先では何があるのか分からないため、日本語が通じる病院情報をご紹介します

 

また、ジャカルタを訪れた際におすすめのマッサージ店もご紹介します。

マッサージ店は無数にあるため、店選びに悩むことになります。

事前に情報を入れておきましょう。

 

お土産に関しても気になる方は目を通しておきましょう。

移住前に日本で準備しておいた方がいい事

移住前に日本で準備しておいた方がいい事

海外移住前に、『日本で準備しておいた方がいい事』をご紹介します

通して読んで頂くと、意外にもやることが多いという事に気付かされます。

 

住民票や国人健康保険、国民年金などの確認、引越し時に実施する手配内容などをまとめています。

バタバタしないためにも、事前に確認しておきましょう。

役所で住民票や国民健康保険、国民年金などの手続き

役所で住民票や国民健康保険、国民年金などの手続き

海外移住する前に最寄りの役所で確認しておきましょう。

海外転出届を出すのか、年金や保険はどうするのか等、手続きしておきましょう。

 

一度海外に出てしまうと、後からの手続きが面倒です

引っ越しやその他転居に向けた準備(予防接種情報、その他)

引っ越しやその他転居に向けた準備(予防接種情報、その他)

役所での書類手続きと並行して、引っ越しに関しても進めて行く必要があります。

 

また、海外生活の不安要素の1つである、健康に関係する予防接種も接種しておきましょう

それぞれの準備は煩わしいですが、しっかり進めていきましょう。

 

余裕があれば、現地へのお土産にも気を配ってもいいですね。

まとめ:インドネシアに海外移住する前に、1度現地を見てみましょう!

まとめ:インドネシアに海外移住する前に、1度現地を見てみましょう!

いかがだったでしょうか。

今回の記事で、インドネシア海外移住に対しての全体的な準備のイメージが掴めたのではないでしょうか。

この記事のポイント

・まずは現地を旅しよう

・海外移住の前に日本で出来ることはしっかり準備しよう

現地を訪れたことがないようであれば、一度は訪れてみましょう。

自分の肌に合うのか合わないのか分かりますよ。

 

今回ご紹介したインドネシアのように、東南アジアの国であれば、週末の3連休を通して弾丸で旅行することも可能です

 

本気度が高い方は、まずは現地を訪れましょう。

 

また、海外移住前に日本でやることはいくつかあります。

義務や強制ではない事も多いため、準備せずに出発してしまう方もいますが、準備はきちんとしましょう。

 

準備しすぎることはありません

 

今回の記事を通して、一人でもインドネシアに興味を持ってくれる人が増えれば幸いです。

Good Luck!

-インドネシア, 海外就職, 現地採用
-,

Copyright© UpdateBlog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.